ホームページを制作する前に整理しておきたいこと「USP編」

WEBマーケティングで成功!

マーケティング用語でよく使われるUSPって一体なんの事でしょう?

USPとはUnique Selling Proposition「誰にも負けない強み」とかよく言われます。

競合他社よりも何が優れているのか?他の類似商品よりも何が勝るのか?
が表現できないとなかなか買ってもらえません。

その強みを明確にする。強みがなければ作る必要があります。

わかりやすく言いますと、
お客様が「あなた以外からは買わない理由」を明確にする事です。

と言ってもなかなか難しいですよね…私もこれでかなり悩みました…
沖縄のホームページ制作会社にも知識も技術力もあって、すごい人たちいっぱいいるし…

「私の強みはなんだろう…ないのでは…みんな優しいから買ってくれるのでは…」なんて非常に悩みました。

悩み

でも、強みって、結構お客様から聞いたり、教えてもらったりするんです。

実体験をお伝えすると「なぜうちから購入してくれたのでしょうか?」という質問をお客様に聞いてみました。

ほどんどの方が「優しそうだから」「難しいITのことを分かりやすく親切に教えてくれるから」「話をよく聞いてくれるから」「誠実そうだから」…など言われ本人は「えーそんなこと??」と初めは思ったのですが、整理してみると、実はこれが強みを作るきっかけになりました。

実際にお客様の悩みをもっと聞いてあげよう!もっと寄り添う事ができないかと、WEBマーケティングサポートプランを作って、契約したお客様と毎月1回、事務所で美味しいコーヒーやお菓子を食べながら、楽しくWEB戦略会議をしてみよう…
と思い、実際にやってみましたら、私たちが当たり前にできると思い込んでいる事や、全然想像できない事でお客様が悩まれていたりと、今まで見えなかったことが明確に分かってきました。

また戦略会議では、アクセス解析データを資料として見ながら、改善ポイントを見つけ、アドバイスすると、お客様のホームページのアクセスが伸びて、売り上げが上がりました…など、それからまた実績ができて、他社との違いが少しずつ、生まれてきました…

こんな小さなことから、強みが生まれてくるんだと…強みはなくても作ることができると実感しました。

セミナーでも、お客様から商品やサービスの話を聞いていると、他がやってないこと、経営者自身の人間性、本人にはわからない素晴らしさ、輝きがたくさん見えてくることがあります。

また、そこで感動して泣きそうになってしまい、タダで制作させてください!と言いそうになります(笑)(昔は感情で動いて、本当にタダでやって苦労しました…)

USPを導き出すには、自分で考えるよりも、人に聞いてみる方が早い!
また自分自身を信じて「絶対にお客様を絶対に幸せにする」約束を明確にする事も必要です。

ホームページを作る前に、ぜひ、ご自身の商品やサービスの強み、魅力をぜひ一緒に考えてみませんか?
必ず世界のどこかに、あなたが幸せにできる人が待っています!

ホームページを作る前に決めるターゲット

沖縄のホームページ制作、WEBマーケティングの事なら、株式会社ライフスタイルテクノロジーへお問い合わせください。

関連記事

  1. 成功して喜ぶ姿

    ホームページを制作する前に整理しておきたい事「ベネフィット編」

  2. ホームページを作る前に決めるターゲット

    ホームページを制作する前に整理しておきたいこと「ターゲット編」

  3. スマホ対応ホームページ

    あなたのホームページはスマートフォン対応になっていますか?

  4. お客様の声

    ホームページの成約率上げる方法「お客様の声」の重要性について

  5. 2018年5月24日Googleアナリテックスの古いデータが強制的に消…